オンコロジー領域 Scientific Expert (GI領域、NTRK融合遺伝子陽性固形癌および血液腫瘍)

今すぐ応募する »

日付: 2021/10/15

場所: 大阪府, 大阪府, JP

会社: Bayer AG

 

 

オンコロジー領域 Scientific Expert (GI領域、NTRK融合遺伝子陽性固形癌および血液腫瘍) 

 
   
   

職務概要

腫瘍血液領域メディカルアフェアーズでは、オンコロジー領域 (GI領域、NTRK融合遺伝子陽性固形癌および血液腫瘍)のScientific Expertを若干名募集します。本ポジションは、開発後期から市販後に向けて、製品と疾患に関するアンメットメディカルニーズを見出し、その解決に向け科学的側面から様々な活動を実施することで、患者さんのベネフィット・リスクバランスを向上させ、製品価値の最大化に貢献していただきます。

1. オピニオンリーダー等の社外顧客との対話や、アドバイザリーボード、論文、学会情報などを通じて、アンメットメディカルニーズを把握し、製品価値向上のためのメディカル戦略を策定し、実行する。

2. 開発後期から社内・Global関連部署(開発部門、安全性部門、マーケティング部門など)と綿密なコミュニケーションをとり、市販後に向けた活動に参画する。

3. 自社製品を適切に使用してもらうため、エビデンスに基づいた科学的、医学的情報を社内外関係者に伝えることをリードする(治験データや市販後調査の公表を含む)。

4. 医師主導臨床試験を、適切にサポートする。

5. メディカルアドバイザリーボード等を企画・立案する。

6. オピニオンリーダー等とのネットワークを構築し、得られた情報をグローバルを含む社内に還元する。

7. 社内外向けの資材の科学的妥当性を担保するため、資材のレビューを実施する。

 

学歴・資格

・ 大学卒以上、かつ理系学部出身であること(薬学、医学部であれば尚可)

 

経験・職務に必要な能力

必須条件:

・ 製薬企業での臨床、研究、開発、メディカルアフェアーズ、MSL、学術のいずれかでの実務経験

・ 優れたコミュニケーション能力、対人調整力、交渉力を持ち、社内外の関係者との良好な関係を構築できること

・ 科学的および論理的思考を有すること

・ ビジネスレベルの英語力 (TOEIC 730 点以上)

・ ワード、エクセル、パワーポイント等の基本的なPCスキル

・ 日本全国への出張が可能な方(月5-6回程度)

 

望ましい条件:

・ オンコロジー領域の実務経験(血液癌の経験があれば尚可)

・ 製薬企業での臨床開発あるいはメディカルアフェアーズ等での実務経験

・ 医師主導研究のサポート経験あるいは論文作成の実務経験

 

 

スキル・語学レベル

・ビジネスレベルの英語力 (TOEIC 730 点以上)

 

 

■このポジションは、東京または大阪で勤務可能な方を探しております。

 

 

応募方法

応募にあたっては、履歴書および職務経歴書(日本語および英語)を添付の上、ご応募ください。

その他の待遇情報はバイエル採用情報をご確認ください。

(下記リンクアドレスをコピーして、インターネットブラウザー上でご確認ください。)

http://www.career.bayer.jp/ja/working-at-bayer/professionals/treatment/

 

#LI-DNI

 

 

   
採用予定日: ASAP      
部門: 医療用医薬品   勤務地: 東京/大阪  
職務領域: メディカルアフェアーズ&ファーマコビジランス   ポジションの職務等級: E13~VS1.1    
社員区分: 正社員   勤務時間: 09:00 - 17:30  
 
 
連絡先
 
E-Mail    
recruiter_jp@bayer.com